リフォーム 一戸建て 暮らし・住まい

夫婦2人のこれからを支える大改造 愛猫にも大好評の明るい住まいへ

kurashino

子育てがひと段落すると、自分の好きなことに時間を使えるようになります。
趣味に没頭してもいいですし、旅行に行くのもいいでしょう。
しかし、どんなときも「帰る場所」や「心から落ち着ける空間」は必要です。
そんな「場所」や「空間」が自宅だったらとても素敵です。

そこで今回は、これからの人生のために自宅マンションをリフォームし、憧れの空間を手に入れたお客様の事例をご紹介します。

1.リフォームのきっかけ

ここではリフォームを決断したきっかけや理由についてご紹介します。

(1)お子様の独立

I様がリフォームを希望されたのはご自宅のマンションです。
20年前に中古で購入されたお住まいで、住み替えは検討していなかったといいます。
しかし、住み続けているうちに徐々に老朽化が目立つようになりました。
ちょうどお子様が大学進学を機に家を出られたこともあり、これからは夫婦水入らずの時間を過ごす空間にしたいとリフォームを決断されたそうです。

(2)周辺にお住まいの方の協力

長年、「床をお気に入りの家具に合うフローリングにしたい」と思っていたI様ご夫婦。
しかし床を絨毯式からフローリング式にリフォームするには、周辺にお住まいの方の許可が必要でした。
残念ながらこれまでは全員の許可が取れず断念していましたが、ちょうどお子様が独立したタイミングで許可を得ることができたのです。

(3)暗く狭いキッチン

特に奥様が気になっていたのは昔ながらの雰囲気が残るキッチンです。
「キッチンは独立型で狭く、暗かったです。」と奥様は語ります。
通気性も悪かったため、夏場は暑く料理をするのが億劫になってしまう空間でした。

上記のような理由から、リフォームを決断されたI様ご夫婦。
リフォーム後、どのような住まいに生まれ変わったのでしょうか。

2.リフォームでのこだわりポイント

I様がリフォームで意識されたのは「夫婦二人が落ち着ける部屋作り」「空間の有効活用」「収納力とデザインの共生」です。
ここでは、I様が特にこだわったポイントについてご紹介をします。

(1)使わない和室を潰して大空間リビングに

和室とリビングを 仕切っていた壁を除き、大きな窓二枚を使うことで明るい大空間を実現しました。
カーテンを止めてウッドブラインドにしたので、窓周辺もすっきりとしています。
お気に入りの家具たちとの調和を考え優しい色合いの木を使用し、明るく落ち着きある空間になりました。

(2)念願のフローリングへ

20年間ずっと諦めていたフローリングへのリフォームがついに叶いました。
「趣味で集めているアンティーク食器を飾って楽しみたかったのですが、絨毯とのバランスが悪く諦めていました。」と奥様。
しかし今回フローリングにしたことを機にアンティーク食器を飾ることになり、専用のスペースを設けることとなりました。
今後さらにアンティーク食器収集が楽しくなりそうです。

(3)空間に溶け込む「使い勝手のいい収納」

様々な場所に収納スペースを設けていますが、使い勝手がよく空間に溶け込むよう意識しています。
動線を邪魔していないか、スペースは足りているか、収納しやすい場所にあるかなど、工夫を凝らした設計がポイントです。

3.【部位別】リフォームの内容

ここでは更に細かく、I様のご自宅のこだわりポイントをご紹介します。

(1)夫婦時間が2倍楽しくなるカウンターテーブル

リビングの入り口から旧和室の窓際まで連続したカウンターテーブルは、お食事はもちろん、家事や作業に重宝します。
お食事はこのカウンターテーブルでとることも多いのだとか。
夫婦水入らずの時間に華を添える空間です。

(2)会話をしながら作業ができるオープンキッチン

暑く狭い空間だったキッチンは、ご夫婦でお料理しながら会話も弾む、採光通風の良いオープンキッチンになりました。
広く使いやすくなったため、ご夫婦で一緒に作業することもあるそうです。
「妻が料理しているときにもカウンターに座って会話ができる。明るく楽しい時間を過ごせるようになり、嬉しいです。」とご主人様にも大変お喜び頂いています。

(3)機能性とデザイン性が共生するシステムキッチン

収納場所をふんだんに用意し機能性を重視しつつも、デザイン性を損なっていない点がポイントです。
「全体の質感と仕上がりがとても気に入っています。」と奥様にお喜びいただくことができました。

(4)愛猫も大喜びのキャットステップで

「当初取り付ける予定がなかったキャットステップでしたが、担当さんに提案されつけてみることにしました。付けてみて本当に良かったです。」とI様。
猫さんもいつもキャットステップに上っては、楽しそうに遊んでいるそうです。

(5)機能的な収納スペース

「ただの空間ではなく、臨機応変に使える機能的な収納がほしいと思っていました。」というI様のご希望を叶えるべく、シューズクロークやウォークインクローゼットなど、収納スペースにもこだわりました。
ウォークインクローゼットには、十分な広さの中に整理して収納しやすいようにブランコハンガーや可動棚をレイアウトしています。
シューズクロークは玄関に隣接しており、スリットガラスドアから自然光が入る点もポイントです。

(6)寝室は心落ち着くブルーの空間に

ご夫婦がゆっくりと休める空間にすることを意識して、壁の一面とカーテンを沈静色であるブルーにしようとご提案しました。

当初はご不安な様子だったI様も「どうなるのか想像ができませんでしたが、実際に出来上がってみるとなかなか良い。思い切ってやってみて良かったです。」と大変ご満足いただけました。
落ち着いた仕上がりになり、心からゆったりと過ごせる寝室です。

(7)ベンチと段差解消で老後も安心して使える玄関

I様ご夫婦は、老後を考え段差のない玄関にしたいというご希望をお持ちでした。
そこで靴の脱ぎ履きがしやすいベンチを設置し、段差もなくして安心してお使いいただける玄関になりました。
シューズクロークも隣接しており、利便性も抜群です。

4.リフォーム後の暮らしの変化

I様にリフォーム後の暮らしの変化について尋ねてみましたところ、以下のようなご回答をいただきました。

  • 床がフローリングになったことことが嬉しい。以前からこうしたいと思っていたのでようやく念願がかなった。家具に合う床になったと思う。
  • 使わない和室をなくしてリビング・ダイニングを広くした。窓を分けていた壁がなくなり、明るくなった。
  • キッチンのカウンターテーブルがお気に入り。キッチンの中と外で会話できるし、キッチンが明るくなった。
  • 木をふんだんに使ったリフォームで、落ち着ける空間になった。
  • シューズクロークは、こういう収納があることを聞いて途中で採用することに決めた。ゴルフバックなど大きなものも収納できるので作ってよかった。
  • 収納が増えた。シューズクローク、ウォークインクローゼットなど、たっぷり収納スペースができてスッキリ片づけられる。
  • 休日家にいるときゆったりくつろげる。気持ちのいい時間になった。

ご夫婦で各所にお気に入りの場所があるそうです。I様にも奥様にも大いにお喜びいただいています。

5.住友林業のリフォームについて

I様が当社にリフォームをご依頼されたきっかけなどについてお伺いしました。

(1)住友林業ホームテックを選んだ理由

きっかけは、奥様がリフォーム雑誌などを見ていた際に弊社を目に留めてくださったことです。
「床をフローリングにしたかったので木材にはこだわりたかった。木材なら住友林業という思いがありました。」とご主人様は語ります。
他に2社ほど見積もりを依頼していたそうですが、住友林業ホームテックは提案が良かったと弊社をお選びいただいたそうです。
「特によかったのは、出来ることとできないことをはっきり言ってくれた点です。住友林業ホームテックの担当者は専門的な話をきちんと説明してくれたので信頼できました。」とお褒めの言葉をいただくことができました。

(2)住友林業ホームテックの対応

「話を聞いてもらって相談しながら進められたのがよかったです。」と奥様にもご満足いただいております。
収納スペースや寝室の壁紙の色選び、キャットステップの設置など、I様ご夫婦のこれからの生活に寄り添ったご提案ができ、大変お喜びいただくことができました。

6.まとめ

今回は夫婦二人の生活に寄り添った住まいへの大改造に成功した、神奈川件のI様のリフォーム事例についてご紹介させていただきました。

念願だったフローリング化や趣味スペースの設置、機能的な収納スペースの確保や、愛猫のためのキャットステップなど、細やかな点まで熟慮した提案で機能性と希望が詰まった空間が完成しました。

今後は二人と一匹の生活を満喫できる、温かな空間になっていくことでしょう。
今回リフォームしたお住まいが、お二人の生活の中でどのように変化していくのかとても楽しみです。
I様ご夫婦の生活の中に、弊社の想いが寄り添えることが大変光栄です。
これからもお二人が素敵な時間を過ごせることを祈り、結びたいと思います。
この度は弊社をお選びいただきまして、ありがとうございました。

HOT

-リフォーム, 一戸建て, 暮らし・住まい