健康

薬で痩せてもいい時代になった!?

kurashino

痩せるのに食事管理が必要だとはわかっているけれど、なかなか食欲をコントロールできなくて悩んでいる、という方はいませんか? 食事や運動など日々の取り組みで痩せるためには、時間がかかります。なかなか結果が出ないと、途中でやめたくなってしまうこともありますよね。

「近年は、薬を使って痩せるGLP-1ダイエットが広まってきています。いま、医学界でも注目されている方法です」と話すのは、糖尿病専門医であるHDCアトラスクリニック院長の鈴木吉彦先生です。今回は鈴木先生に、GLP-1ダイエットについてお話を伺いました。

GLP-1は痩せるホルモンではない!

GLP-1とは、もともと私たちの体にあるホルモンで、血糖値を下げる働きがあります。
痩せるための治療として自由診療を行っているクリニックも増えましたが、GLP-1はそもそも痩せるホルモンではありません。脳の食欲中枢に働きかけて食欲を抑える、「食欲抑制ホルモン」なのです。

食欲を抑えるということは、体内に入ってくるエネルギーの量が減るということです。摂取エネルギーを消費エネルギーが上回れば痩せますから、GLP-1を使用すると痩せる効果が期待できるのです。

GLP-1製剤は、日本では糖尿病治療薬としてのみ承認を受けている薬ですが、海外では抗肥満薬としても使われています。そのため、日本で肥満改善のためにGLP-1製剤を使おうと思うと、全額自己負担になってしまうのです。

医師の処方でダイエットができる時代に

ダイエットはこれまで、治療として行われるものではありませんでした。肥満外来などを開設している病院や診療所ももちろんありますが、基本は食事療法と運動療法です。BMIが30を超えるような高度肥満でなければ、保険適応にもなりません。

ところが、GLP-1製剤の登場によって、薬で痩せることが可能になりました。まだ、ダイエット目的での処方は保険適応にはなっていないものの、努力以外の方法で痩せることができるようになったのです。

中身のわからないサプリメントやお茶などとは違い、医師がきちんとその人の状態を把握して、使用可能と判断した人のみに処方されます。効果だけでなく、副作用などもきちんと見てもらえるので、安心して使用することができるでしょう。合わせて行うと効果的な運動や、普段の食事で気をつけたいポイントについてもアドバイスをもらうことができます。

これまで1人でダイエットに挑戦したけれど何度も挫折したという方でも、薬の力を借りれば成功に近づくかもしれません。

オンラインでも診療が受けられる

当院でもGLP-1製剤を使ったダイエットを行っていますが、オンライン診療による受診が可能なことが好評です。オンライン診療だと、わざわざ通院したり、呼ばれるまで長い時間待ったりといった時間の無駄がなくなります。忙しくてなかなか病院へ行けない、受診したいけれど遠くて受診できないという方でも、気軽に受診していただけます。

当院では初回からオンライン診療を行うことができますので、初めての方でも大丈夫です。受診も予約も、アプリ一つで済ませることができます。会計はクレジットカードを利用したキャッシュレス決済で、薬は郵送で届きますので、持ち帰る手間も省けます。

受信の申し込み方法がわからない方や、オンライン診療で受信する方法がわからない方には、メールや電話で丁寧に説明をさせていただいています。全国からオンライン診療を使って受診していただいていますので、安心してお申し込みください。

9割が成功しているダイエット法

サプリメントやお茶などよりははるかに効果的なGLP-1ダイエットですが、その成功率は約9割です。薬の使用方法を守って、適切な運動や食事を行えば、平均で4〜5.4%の体重減少が期待できます。海外の報告では、5%の減量に成功する人は3人に2人ほどと言われています。さらに、10%の減量に成功する人は3人に1人との報告もありますから、これは比較的高い数字と言えるのではないでしょうか。

もちろん全員が成功するわけではなく、中には効果が見られない人もいます。目安としては、4週間続けて効果が見られなければ、治療を諦めていただくということになっています。

どのような人において体重が減りやすいかは、実ははっきりとはまだわかっていません。臨床試験においては、男性よりも女性の方に効果が現れやすい傾向があったというデータがあります。これも理由はわかりませんが、男性の方が外食や接待が多い、女性の方がダイエットを真剣に行うなどの影響があるのかもしれません。

また、もともと糖尿病がある方は、健康な方よりも痩せにくい傾向があります。これは、糖尿病の方は血糖値が高く、GLP-1製剤を投与すると血糖値が下がります。分泌促進されたインスリンによって脂肪分解が抑制され、太りやすくなってしまいます。一方で、GLP-1製剤は食欲抑制ホルモンですから、食べる量が抑えられて摂取エネルギーが減少します。この太りやすくなる傾向が食欲の抑制で相殺されるため、あまり効果が出ないのではないかと考えられます。

GLP-1ダイエットはエビデンスに基づいたダイエット

GLP-1製剤のダイエット効果については、多くの論文によって効果が示されています。科学的な根拠のあるダイエット方法で、医師の指示に基づいて行われるので、副作用などが不安な方でもすぐにフォローができます。

薬でダイエットというと、薬を飲みさせすれば痩せると思われるかもしれませんが、そうではありません。運動もきちんと行うこと、食事もバランスのとれたものにすることが大切です。楽して痩せるというものではありませんので、その点はご理解ください。

また、GLP-1製剤や自己注射で投与する薬です。少なくともそれに慣れてもらう必要がありますので、その手間がかかることも知っておいていただければと思います。GLP-1ダイエットの成功率は9割です。もし肥満で悩んでいたり、ダイエットをしてきたけれどなかなか痩せないなど、原料に関するお悩みをお持ちの方は、まずはお気軽に問い合わせください。丁寧にご説明いたします。

HOT

-健康