kurashino

浴室のカビや雑菌を防止し快適な生活を! 健康的な入浴のポイントを看護師が解説

浴室は、カビや雑菌が繁殖するための好条件が揃っているため、完全に予防するのは難しいですが、繁殖しやすい場所や対策法を知っておくことで必要以上の繁殖は防げます。無理のない範囲で取り入れ、健康で快適な入浴を実現しましょう。

テレワークにおける「家での料理」のはじめかた。

便利なキッチングッズは、日々のテレワーク生活を十分豊かにしてくれます。この記事を機に料理を楽しむ生活を始めて、マンネリしがちなテレワークを満喫しましょう!

リフォーム時に考えよう玄関でできる感染症対策 コロナ時代の住まいを薬剤師が解説

新型コロナやインフルエンザの家庭内感染を防ぐためには、ウイルスを外から持ち込まないようにすることが第一です。with コロナの時代を家族とともに健やかに過ごすために、感染症に強い家づくりを考えましょう。

【医師が解説】肌年齢とは? 若さを保つために必要なこと

皮膚の老化、いわゆる肌年齢は進行を遅らせることができます。そのどれもが日常生活のなかでの積み重ねです。日々の暮らしの中から対策を行い、いつまでもハリと潤いのある肌でいたいものです。

小さいけれど快適に住める「理想の家」|離れを自宅として再利用

既存の離れを利用して住み心地の良い住まいのリフォームに成功した事例として、ご紹介をさせていただきます。

快適な住まいづくりに大事な「湿度管理」 健康のために気をつけたいポイントを看護師が解説

湿度は高すぎても低すぎても、よくない影響があります。生活の中で工夫したり便利なアイテムを上手に取り入れたりしながら、ご自分の環境にあった方法を取り入れていきましょう。

リフォームで意識したい「換気機能」 生活への影響を看護師が詳しく解説

体内時計を整えて質の良い睡眠をとることは、健康の維持に欠かせないことです。快適な睡眠が得られる部屋づくりを目指しましょう。

住宅業界を直撃した「ウッドショック」とは リフォーム・新築計画は延期したほうがいい?

コロナの影響で在宅時間をより有意義に過ごそうという考えが高まり、輸入材の価格が高騰する「ウッドショック」に陥っています。国産材は日本の気候によく合い、湿気や気温差に強い住宅を建築することができる優れた材料です。輸入材の価格が高騰しているいまは、住宅の構造材を見直すチャンスともいえるでしょう。

【薬剤師が解説】「健忘症」と「認知症」の違いは? 危険な物忘れのサインを見分ける方法

物忘れが増えてきた、と感じたら早めに医療機関を受診しましょう。「物忘れ外来」がある医療機関が理想ですが、かかりつけ医に相談するのもおすすめです。

物忘れは認知症のはじまり? 危険な物忘れの見分け方と対策を看護師が解説

物忘れがあるからといって必ずしも認知症とは限りません。まずは最近の生活の様子を思い出してみましょう。そして、気になることがあったら病院を受診しましょう。